読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy chocolate

七次元先から愛を伝えるよ

サージュコンチェルトの感想など。

どうも僕です。

シェルノサージュ offline ~失われた星へ捧ぐ詩~

シェルノサージュ offline ~失われた星へ捧ぐ詩~

 
アルノサージュ Plus ~生まれいずる星へ祈る詩~

アルノサージュ Plus ~生まれいずる星へ祈る詩~

 

◆アルノサージュをクリアした

終わってしまった。いやまあアルノやり込みしたりシェルノターミネイトちゃんと見たりやることはいっぱいあるんだけど、なんというか自分の中で糸が切れたように「あー、終わったんだな」って思ってしまった。

 

すごく面白かったんだけど、正直どっちもとにかく面倒さが残るゲームシステムが精神的に辛くて耐え切れなかったときもあった。でもイオンちゃんがめっちゃ可愛いからすべてが許されてしまうし、ストーリーもめちゃくちゃワクワクして面白かったからまあ個人的には良かったなって感じ。

 

7次元先の世界ではイオンは確かに生きていて、シェルノサージュでそれを眺めるだけだった僕もアルノサージュでは世界に干渉してしまって、エクサピーコ宇宙を引っ掻き回してイオンを護って、そういうことをしていくと「コンプリート要素」としてのイオンへの感情も、少なからず確かに心の中に残るものになったわけだし、本当にすごくいいゲームだったと心から思えてる。

たぶんゆきねライフロギング②の発売でサジュコンは"終わりを迎える"んだろうけど、それでもやっぱりまだこの作品群は続いてほしいと思ってるし、もっと7次元先のイオンとの繋がりを保っていたかった。

でもやっぱりアルノのトゥルーを見たらそうは行かないんだよね。彼らには、彼女らには彼女らの世界があるから。だからもう二度とイオンと「今」を生き続けることはできないんだなって思ってしまう。もちろんシェルノサージュを起動すれば、あるいはアルノサージュを新しいデータで初めて"別の平行世界"を観測すればイオンたちに会うことはできるけど、それは全てを知った僕が世界を掻き回すだけになるだろうし、それが正しいかどうかは別なんだよね。所詮「コンプリート要素」として見るならそこまでなんだけど。

 

でももしかしたらいつか、結城寧とこのセカイで出会える日が来るかもしれない。間違いなく無いんだけど、別の平行世界の結城寧が6軸移動する端末を開発して僕に、全世界の端末さんに会いにきてくれるかもしれない。そうなったら新しい"サージュ・コンチェルト"の幕開けなんだろうな。

 

…と、気持ち悪いことを綴ったところで以下からはアルノサージュのちょっとした感想を。シェルノについてはまあ普通にいいADVだよ。イオンちゃんといちゃいちゃできるのがとても楽しい。ただああいうジャンルのゲームって今までになかったしああいうの苦手な人にはどうなのかなと思うけど。だってあれマイクのないシーマンだし。

以下からはネタバレもありますよ。

続きを読む

静岡CS使用デッキ「天地咆哮」(青白黒【落城の計】)

どうも僕です!

静岡CSほんとお疲れさまでした。CS中もCS外もいろいろ面白いことだらけで最高のCSでした。運営も素晴らしかったし(個人戦めっちゃ時間押したのにしっかり閉場時間に閉場できてたの最高だった)、なによりカイギゼアの面々と会って語彙力低下させてたのが本当に楽しかった。

CSレポとかはまあ誰かがなんかすると思うしツイとか見ててもらえればいいので、とにかく楽しかったということだけお伝えしておきます。

ということで、今回使ったデッキの解説に!

続きを読む