読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Happy chocolate

七次元先から愛を伝えるよ

メイズ・ランナーという映画を見たよ

どうも僕です!

つい先日、一週間ほど東京に行っておりました。いろいろ堪能してきたぞ!個人的に超楽しみにしてた白黒キネマもしっかりやってきたぞ!僕のミスリードで一回失敗したのでチームメイトには申し訳ないと土下座するばかりです。

で、東京で時間つぶしに「映画でも」ということになったのでちょうど気になってたメイズランナーを見てきたので、ちょっとだけ感想でも、ということで。

 

で、この映画についてなんだけど、面白さで言えばまあそこそこで、なんか三部作らしいので全部見ないとたぶん評価できない(ちなみに時間の問題で予告編を見ずに映画館をあとにしたのでのこり二作のタイトルすら知りません)と思うからあんまりいい評価をつけることはできない。できないんだけど、見たら「あ~なるほど~」ってなるタイプの映画なので、気になる人は是非見てほしい。見てほしいので特にネタバレはあまりしません。ちょっとだけするかもしれないからバレ気にしない人だけ続きから。

 

正直一つだけ言いたいことがあって、この作品すげえアクションがうるさいんですよ。一緒に見てた友達は「何が起こってるのかわからなくて戦闘シーンがつまんなかった」って言ってました。僕はあんまりそういうことは思わなかったんだけど、とにかくうるさいので注意したほうがいいかもしれない。

ストーリー的には正直もっと迷路について掘り下げろやって感じでした。メイズ・ランナーと謳い広告では迷路をガンガン推しているのに肝心の内容は正直あんまり迷路関係ないということだけお伝えします。じゃあどういうストーリーなんだよ!メイズランナーってなんなんだよ!って感じなんだけどそれは是非見て確認してくれ。「なるほど~」ってなってほしい。

 

あと僕はこの映画の情報を当日までほとんど見てなかったので知らなかったんだけど女いるんすね。いないと思ってた。なんかこういう映画って女が出てくるとちょっとヌルくなると思いません?ちなみにメイズ・ランナーはそういうのはないみたいですよ。女が出てきても平常運転の映画です。ぜひ。

 

あとはなんだろうな。全体的に演出はまあまあ上手だったなあと思うんだけど、「あっ、このあとびっくりするとこ来るな」って身構えるタイプの映画なのでけっこう見てて疲れるってのはあるかもしれない。隣に座ってた友人が「ひぇえっ!」っていいながら僕の足を蹴ってきたことは忘れないからな。

 

まあそんなこんなでけっこう楽しい映画でしたよ。ただ最初にも書いたように評価しづらい映画なので、最後まで観てみようかなとは思ってます。一緒に見よう!

 

今日は短めに、このへんで。またちょっとずつ更新増やしてくかも!

それではまた!

 

---

追記:僕これレビューとかPV漁ってたら気づいてしまったんですがもしかして前情報見ずに見に行ったから面白かっただけで正直微妙だったのではと思いはじめている。嫌いじゃないんだけどたしかに中途半端と言われたらうーん、そうだなあって感じだし面白かったかと言われると「あーなるほどー」ってなった以外はあんま面白かったということもねえなあとか思い直しています。僕は人の意見に流されやすいタイプなので「そこそこオススメ」みたいに書いてたんですけど別にオススメしなくてもいいなとは思いました。

 

面白かったと思うんだけどなあ。なんか微妙なんだよな。

 

(1735文字)